香草カラーで、髪と地肌をやさしく大事に。植物でできているから安心します

お役立ち情報

髪にやさしい香草カラー

ヘアカラーって、どれくらいの頻度でしてます?

若葉は、約2ヵ月に1回、美容室で染めてもらっています。

(今はワケがあって、自宅で染めることが多いですけど、、まぁその話はまた今度話すとして。)

 

 

で、ヘアカラーをするとき、若葉は美容師さんのおすすめで「香草カラー」というものを使って髪を染めてもらっています。

 

 

香草カラーって、ご存じですか?

若葉は全っ然知らなかったですw

「香草」って漢字すら知らなくって、美容師さんに香草とはなにかを聞きましたもん。

 

 

実は香草カラーって世の中に浸透してたみたいで、結構多くの人が使ってるみたい。

でもなにも知らなかった若葉は、美容師さんに香草とはなんぞやを教えてもらってね。

 

 

んでわかったことは、

 

「香草とは植物」

 

ってことなんです。

 

 

 

植物って、漢方生薬とかハーブとかのことでね。

その植物を粉末にして、それを水で溶いてドロドロにして、髪に乗せて、染める。

原料が植物だから、変な化学合成物質は入っていない。

 

 

自然なもの(植物)だから、髪にも頭皮にも負担をかけず、薄毛にも地球環境にもやさしい、ってことなんですよ。

 

 

しかも天然植物だから、髪にハリやコシを与えてくれて、キレイな髪にしてくれるという、すんばらしいものでございまして。

 

(※これらはすべて若葉の解釈です。正しくは、美容師さんかネットにお尋ねくださいませm(_ _)m)

 

弱手があるけど、大きなリターンもある

そんな説明を受けて、「おぉ!それなら香草カラーがいいじゃん!!」ってなりまして。

香草カラーで髪を染めてもらおうとしたんですよ。

 

 

そしたら、香草カラーには弱点があって

 

  • 染まるのに時間がかかる
  • すぐに色が落ちてしまう
  • 色が黒しかない(一色だけ)

 

ってまぁいろいろ問題がありましてね(爆)

 

 

通常のカラーリング剤はすぐに染まるけど、香草カラーはなかなか染まらない。

それはなぜか、植物からできている香草カラーは、染める力が弱いようで。

 

 

天然の植物がゆえに、髪を傷つけず、ゆっくり染まっていく(これはあくまで若葉のイメージです)

でもカラーリング剤は、髪のキューティクルを開いて、ガンガン攻めて(染めて)いく。

 

 

だから香草カラーはカラーリング剤の3倍以上の時間をかけないと染まらない、とのことでした。

 

 

あとはやっぱり植物ですからね、色の持ちもよくないようで、染めてもすぐにとは言わないけど、わりと早い段階で落ちてしまう(白髪とかが見えてしまう)

 

さらに、植物オンリーで作られているため、色が1色のみ。

植物の色(黒)のみなので、明るく(茶色)できないのです。

 

 

手間がかかるわりには早くに色落ちして、さらに黒色にしか染められないという、、

うーん、ちょっと魅力が下がる弱点をお持ちで。。

 

 

でもその代わりと言ってはなんですが、

 

髪や地肌に負担をかけず、髪にハリやコシを与えてくれて、髪自体をキレイにしてくれるという、薄毛に優しい香草カラー。

 

 

手間がかかる分、ちゃんとリターンもあるんですよ。

 

 

 

あ、そうだ、そのくらい手間暇かかる分、お値段もちょっとお高めで。

 

これは美容室によって値段設定があるのでなんとも言えないのですが。

若葉の行ってる美容室では、通常のカラーリングよりも、香草カラーの方が1,000円高い料金となっています。

 

スポンサーリンク

カラーリング剤の力を借りる

でね、薄毛の若葉としては、髪や地肌に刺激を与えるのは死活問題(爆)

 

手間だの色だの高いだの、そんなの言ってる場合じゃありません。

 

なので時間がかかっても、黒髪になってしまっても、多少料金が高くても、香草カラーで髪を染めてもらうことをお願いしました。

 

 

 

そしたら美容師さん、

「若葉さんの髪では香草カラーだけでは無理なので、通常のカラーリング剤とブレンドします」

とのこと。

 

 

ブレンド?!なにそれ、どういうこと?!って、ちょっとビックリしました。

 

 

まぁ簡単に言うと、

若葉の髪質では香草カラーだけでは染まりにくく、カラーリング剤の力も借りて染める

ってことなんです。

 

 

だから100%香草カラーではなくて

香草カラー50% カラーリング剤50%

みたいな感じで、両方使います。

 

 

ただ、カラーリング剤100%に比べて刺激は少なくなっていますので(香草カラー50%入っているから)

髪への負担は軽減できますよ、って補足してくれました。

 

 

ということで、若葉は残念ながら香草カラー100%ではありません。

それでも、以前に比べて、髪と地肌の負担は減っているはずです。

 

 

 

そうそう、染まり具合はね、ちゃんとキレイに染まりますよ。

やっぱりプロ(美容師さん)がやってくれてますし、きちんと白髪も染まります。

色持ちも、カラーリング剤が入っているので、ちゃんと持ちます。

 

 

 

若葉の場合、染めて1ヵ月を過ぎると、白いニョロニョロ(白髪)が出てきちゃって。涙

まぁこれは髪が伸びたからであって、色落ちして見えたわけではないです。

 

なので今のところ、香草カラーとカラーリング剤のミックスは、なんの問題もありません。

これからも続けていこうと思います。

 

 

 

本当は髪を染めないのが一番いいとわかってますが、ニョロニョロ(白髪)が出てきちゃいまして、染めないわけにもいかなんです。悲

 

なので、できるだけ髪にも地肌にも負担をかけたくない思いから、香草カラーを選びました。

 

香草カラーまとめ

香草カラーをまとめます

 

メリット

  • 天然植物でできている
  • 髪や地肌に負担をかけない
  • 髪にハリやコシを与えてくれてる
  • 染めるほど、髪にツヤが出る

 

 

デメリット

  • 染まるのに時間がかかる
  • すぐに色が落ちてしまう
  • 色が黒しかない(一色だけ)
  • 料金が若干高くなる

 

 

あくまで、若葉が美容師さんから聞いたことをまとめただけなので、もし違うよーって思われてもご容赦くださいm(_ _)m

 

 

若葉は、髪をやさしく大事にすることを意識しています。

だからちょっとでも自分の髪が喜ぶことをしてあげたいな、って思ってます。

 

この記事がなにかのお役に立てれば幸いです(*´ω`)

タイトルとURLをコピーしました