ヘルメットを被るのがつらい、、年に1回の避難訓練は、毎年苦痛です

日々の出来事

ヘルメットを被るのが苦痛です

先日、会社で避難訓練をしました。

実は若葉、避難訓練がちょっぴり苦痛なんです。

 

その理由は

 

ヘルメットを被るから

 

 

え?それが理由?って思われるかもしれませんが、、

薄毛の人ならわかってもらえないでしょうか?

 

 

ヘルメットを被ると、髪がペチャンコになっちゃうんです(T_T)うぅ

 

 

それが嫌で嫌で、、

でも避難訓練は大事なことだから参加しなくちゃいけなくて。

 

若葉も参加しましたよ。

ヘルメットを被って、避難訓練へ。

 

 

って、今日は(今日も)どうでもいい話なんで、「ヘルメットを被ったときの解決策」とかは全くないです。

ただの若葉のぼやきです。

「薄毛あるある」ってだけの話なんで、気楽に読んでいただけたらなと思います。

 

 

 

で、避難訓練って、サイレンが鳴って、館内放送があって、そしてヘルメットを被って外に避難して。

外で火災や避難に関する話を聞いて、おしまいって感じで、まぁ一般的なやり方だと思うんですが。

 

訓練自体は嫌ではないです。

ただ訓練中、ずっとヘルメットを被っていなきゃいけなくて、それが苦痛で。。

 

 

実際にメットを被っている時間って、およそ30~40分くらいなんですけどね。

避難指示が出てから訓練が終わるまでの間、被ってるだけですから。

 

でもその短い間でも、髪を抑えつけるメットを被っていると、外した瞬間、髪がペシャンをなってしまうのです(涙)

それはもちろん、若葉だけじゃなくて、メット被ってる人全員がそうなるとは思います。

 

 

でもね、やっぱり毛量の違いと言いますか、ペシャンコのなり方?が違うんですよ!

同じ女性を見てても、メットととっても、たいしてペシャンコになっていない。

 

 

でも若葉の場合、髪が頭皮に張り付いている感がハンパない!!

 

 

お風呂でシャワー浴びたかのように(ちょっと大げさ)ペターっと髪が頭皮に張り付いて、

少ない毛量が、さらに少なく見えてしまうんです(;´Д`)

 

それが嫌で嫌で、、

 

 

しかもたいてい避難訓練って、午前中にやるんですよ。

だからその日はずっと髪がペシャンコになったまま過ごすことになるので、、

 

なので避難訓練の日は、朝からブルーです。。

 

スポンサーリンク

ハーフアップにするのがおすすめ

一応、対策として、訓練のある日は髪をハーフアップにしていきます。

 

なにもしないで髪を下したままでメットを被るよりも、ハーフアップにしてメットを被った方が、髪の毛のペシャンコが目立たないです。

 

それに髪を縛っていた方が、若干ごまかせますしね。

 

もしヘルメットを被らなきゃいけない事態になったら、ハーフアップをおすすめします。

 

 

 

あとどうでもいいことですけど、言っておきたいことが。

 

若葉は薄毛だけど、ハーフアップくらいしますよ(笑)

 

毛量少なくても、女子ですもん!(女子って年齢じゃなけど)可愛い髪型にしたいですよ!!

 

ただ、若葉はかなり不器用なので、ハーフアップとひとつに縛ることくらいしかできません(泣)

 

 

ヘアアイロンも持ってて、巻き髪に挑戦したこともあるのですが、なにせ不器用でね

なまはげ(秋田の鬼)みたくなっちゃってw

やっぱり練習が必要ですわ、、

 

 

 

あ、そうそう!若葉は車で通勤してるのですが、車通勤でよかったなと思います(なんだいきなり)

 

だってもしバイク通勤だったら、ヘルメットを被らなきゃいけないじゃないですか。

毎日ヘルメットを被って通勤してたら、会社についてメットを外した瞬間から、気持ちがブルーになりますもん。

 

だから若葉は車通勤でよかったなと思うのと、バイク好きの女性じゃなくてよかったなとも思います。

 

 

ヘルメットって本来、危険から身を守ってくれるものです。

だけどそれ以上に自分の髪の毛の方を気にしちゃうって、、

 

情けない話ですが、これはもうしょうがないと割り切ります。

 

 

やっぱりね、それくらい髪を大事にしてるってことですから。

 

でもいつか、ヘルメットを被っても、髪を気にしない自分でありたいな、って思います。

そんな日が来るのを夢見て、、

いや、夢で終わらせずに、実現できるように頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました