電車で頭頂部を見られるのが恥ずかしかったけど、オジサンとの出会いで平気になりました②

思うこと

迷惑をかける人と、かけない人

いや~それにしても、波平さんのキャラは強烈でしたね。

 

頭が波平さん(薄毛のバーコード)で、いびきはゴジラ。

女子高生に寄りかかって爆睡して、女子高生が立ち上がった瞬間、床に転げ落ちる。

起きたても意味不明な発言をして、なにごともなかったかのように、イスに座り直す。

 

 

そうそう、波平さんが床に落ちたとき、波平さんの周りにいた乗客の人たちに、体当たりしちゃったんですよね。

もちろん寝ていたから本人が意識して人に当たったわけではないけれど。

でもみんな嫌そ~な顔をしていました。

 

 

 

この出来事を目撃して以降、若葉の考え方が変わりました。

いつもだったら電車のイスに座るのをためらってたのに、普通に座れるようになりました。

 

 

だって、若葉はだれにも迷惑かけてないもん。

 

 

波平さんは薄毛です。

若葉も薄毛です。

 

波平さんは電車の中で、人に迷惑をかけます。

でも若葉は電車の中で、人に迷惑をかけることはしません。

 

若葉は静かに座っていて、誰にも迷惑はかけません。

 

迷惑かけてないんだから、イスに座っててもいいんじゃね?

 

若葉は薄毛だけど、薄毛なだけで、誰にも迷惑はかからない。

 

ならば、イスに座ってもいいんじゃね?

 

波平さんみたいに迷惑かけなければ、普通に座っていいんじゃね?

 

って思うようになりました。

 

スポンサーリンク

波平さんよりはマシ

以前は頭頂部を見られるのがすごく嫌で恥ずかしかったのですが、今ではそんなに気にすることはなくなりました(多少気にするときもありますが)

 

あの波平さんの大失態を見たから、

あの大失態に比べたら、ただの薄毛の若葉は大したことないんじゃないかな?

って思っちゃうんですよね。

 

 

あの床に転げ落ちる波平さんの恥ずかしさに比べたら(本人は恥ずかしいとは思ってないかもしれないですが)

全然若葉の方がマシって思えます。

 

 

 

なので電車に乗って、イスに座って、目の前に立っている人の目線を頭頂部に感じても

 

「波平さんよりはマシ」

 

と心でつぶやいて、開き直ることができるようになりました。

お陰で、電車のイス(座席)に座れるようになりました。

 

 

 

はっきり言って、こんなくだらないことでイスに座れるようになったなんて、それこそどーでもいいことって思われるかもしれませんがw

 

でも若葉にとっては“きっかけ”なんて、なんでもいいと思ってます。

 

感動するような出来事でなきゃ心が動かない、なんて、そんなことはなくて。

 

日常生活の中で、どうでもいい、くだらないなと思うことでも、自分にとっては心が動いて、気持ちに変化が出れば、それはそれでいいと思っています。

 

むしろ、こんなことで気持ちが軽くなるならば、ラッキーぐらいに思いますね( ̄▽ ̄)

 

 

ということで、若葉の人生を変えるきっかけを作ってくれた波平さんには感謝してます☆

 

でも波平さん、もう電車の中で人に迷惑かけちゃダメですよ!!

タイトルとURLをコピーしました