電車で頭頂部を見られるのが恥ずかしかったけど、オジサンとの出会いで平気になりました①

思うこと

電車に乗って頭頂部を見られるのがイヤ

若葉は以前、電車に乗るのが苦痛でした。

なぜなら、頭頂部を見られるからです。

 

 

でも今では開き直ってます( ̄▽ ̄)アハッ♪

 

 

こうなれたのも、ひとりのオジサンとの出会いでした。

 

 

これって若葉だけかもしれませんが、電車に乗って座っているとき、自分の頭頂部を見られるのって恥ずかしい気持ちになりませんか?

 

電車のイス(座席)に座ってて、自分の目の前に人が立つことってあるじゃないですか。

あのときって、めっちゃ自分の頭頂部を見られてる気がするんですよね。

 

そして

「あぁ、この人若葉のこと、めっちゃ薄毛って思っているんだろうなぁ、、」

とネガティブモードになっちゃうんですよ。

 

 

目の前の人が本当にそう思っているかどうかなんてわからないのに、若葉が勝手に「この人絶対私のこと薄毛って思ってる」って決めつけて。

それで一人で落ち込んでる、っていう、超めんどくさいヤツでしたw

 

そしてそれが嫌で、極力、イスには座らないようにしてた時さえありました。

 

 

 

でも今では堂々とイスに座ります。

目の前の人が若葉の頭頂部を見てようと(さほど)気になりません。

 

そうなったきっかけは、とあるオジサンとの出会いでした。

 

波平さんとの出会い

ある時、電車に乗っていた若葉の目の前に、波平さんみたいな頭をしたスーツ姿のオジサンが座っていたんですよ。(サザエさんの波平さんね)

 

まぁ仮にそのオジサンの名前を波平さんとして。

波平さんは仕事で疲れていたのか、ウトウトしていたんですよ。

そして気づいたら寝てしまったんです。

 

まぁここまではよくある話で。

 

 

 

で、寝てしまってから数分後、波平さんは、なんと、

いびきをかき始めたのです。

しかも、超大音量の!!

 

たまに電車でいびきをかいて寝ている人を見かけることがありますが、そこまでいびきの大きさは気にしないじゃないですか。

 

 

でも波平さんのいびきは、電車内に響き渡るような、うーん、なんていうか、

たとえばゴジラのようなうねり声?

ゴジラが暴れているような爆音って感じ?

 

 

・・ってちょっと大げさかもしれないですが、、

それくらい豪快ないびきだったんですよ。

 

 

そしてあろうことか、波平さんはよほど疲れていたのか、隣に座っている女子高生に寄りかかってしまったのです!

 

頭が波平さんで、いびきがゴジラの波平さんが、隣の女子高生に寄りかかって爆睡してるという、地獄の絵ずらが出来上がったのですわwww

 

スポンサーリンク

女子高生とオジサンに、まさかの展開?!

もちろん女子高生はすごく嫌な顔をしていましたよ。

眉間にシワを寄せて、超迷惑そうな顔。

 

そりゃそうですよね、ゴジラ波平さんに寄りかかられて、いい気分なはずがない。

 

いい気分どころか、めっちゃ気持ち悪いはず。

気持ち悪くて気持ち悪くて、ふざけんなって思ってたはず(←言い過ぎw)

 

 

でもまだ子どもだから、なにも言えずに、我慢してるのかもしれない。

「かわいそうだなぁ、助けてあげた方がいいのかな・・」

って女子高生の姿を見て思いました。

 

たぶん、周りにいた人たちみんな同じこと思ってたんじゃないかな。

 

 

その時でした。

 

女子高生の隣に座ってた40代くらいのサラリーマンの男性が

「あの・・」って女子高生に声をかけようとした瞬間。

 

女子高生は、突然イスから立ち上がって、隣の車両に向かって歩き出したのです。

 

 

そして女子高生が立ち上がった瞬間、寄りかかってた波平さんは体制を崩し、そのまま床(イスの下)にたたき落ちてしまったのです。しかも顔からw

 

 

顔から床に落ちて、体も落ちて、波平さんの顔も体も全部床に落ちて。

寝ていた波平さんにとっては、なにごとか?と思ったんでしょう。

 

うわ!ハッ?え?おえ?ぽっ」

 

と、わけのわからないことを口にして、周りをキョロキョロしていました。

 

 

その一部始終を見ていた人たちは

「ププッ( ̄m ̄〃)」

と全員笑いを抑えましたね。

もちろん若葉もw

 

 

その後波平さんは、なにごともなかったかのようにイスに座り、次の駅で降車しました。

つづく

タイトルとURLをコピーしました