薄毛の人は、うしろ姿ですぐわかる?!髪型で人を認識する悲しい現実

日々の出来事

頭頂部をみて、声をかける

人の後ろ姿を見て声をかけたら、別人だったってことありませんか?

若葉はあります!

 

別人だって気づいたとき、たいてい「あ、人違いでした!すみません!!」って謝って終わるじゃないですか。

 

 

先日、若葉も社内で間違えて声をかけてしまいました。

課長だと思ったら、違う人でして(汗)

 

でもそのとき、人違いですみませんときちんと謝って、お相手の方も「あぁ、いいですよ」で終わったのんですけどね。

特になんら問題がある話ではないです。

 

 

けれど・・間違って人に声をかけてしまったことは問題じゃないんですよ。

人違いなんてよくある?ことだし。

 

ただ、若葉の中でひっかかる問題がありまして。

 

 

それは、その人違いをしたとき、

「頭頂部」を見て声をかけてしまったんですよ。

 

 

私が課長だと思って話かけた相手が、実は違う人で。

でもその男性の頭頂部が課長にそっくりで。

その課長は薄毛で、、

 

 

つまり、

頭頂部(薄毛)を見て課長だと判断して声をかけてしまった

ってことなんですよ。

 

 

 

いや~人違いってわかったときは、ビックリしましたね。

だってあの頭頂部、どう見たって課長の頭にしか思わなくって。

まさか同じ頭をしている人がいたなんて。

 

・・って、すごく失礼な話ですよね。

課長、ごめんなさいm(_ _)m

 

 

そうなんですよ、これって失礼な話なんですよ。

 

「ハゲている」が判断材料?!

だって若葉だって、若葉の頭頂部を見て、若葉だと思って話しかけたら違う人だった、っていう友人がいたとして。

 

どんな人か見てみたら、すごーく残念(薄毛)な頭頂部の持ち主だったら、、

かなりショックを受けると思うんですよね。

 

 

とは言っても、課長と若葉はたまたまハゲているだけでw

 

普通の毛量の人だって、髪を見て判断することだって多々あるじゃないですか。

「あ、あの髪型は○○さんだ」って思って話しかけること、よくあると思うんですよね。

 

 

でもね、ちょっと愚痴っぽいくなりますが、普通に髪の毛がある人はいいですよ。

 

「いつも髪の毛をワックスでしっかり固めている○○君」とか

「「巻き髪にして、お上品な△△さん」とか

「編み込みが上手な××さん」とか

 

そういう人たちの髪って、特徴はあるものの、髪自体はちゃんとあるじゃないですか。

 

 

 

若葉がね、後ろ姿を見て課長だと思った理由は

 

頭頂部がハゲてるから

 

これが理由ですよ?

 

 

 

課長と間違った男性もハゲてて(すいません、あえてハゲって表現をさせていただきます)

課長と同じハゲ具合で、それを見て課長だ!って思ったんですよ。

 

 

「巻き髪しているから△△さんだ!」

「ハゲてるから課長だ!」

 

これって、大きな違いなんですよね。

 

 

ハゲている=課長 ってのがいつの間にか若葉の中で出来上がっていたんですよ。

てか、若葉だけじゃなくて、会社のみんなそう思っているかなと。

 

 

でさ、やっぱりハゲって、ものすごく特徴的じゃないですか。

「課長=ハゲ」ってみんなに浸透していて。

 

てことは、若葉も同じハゲですから(課長ほどではないけれど)

もしかしたら、「若葉=ハゲ」ってもの浸透しているんじゃなかと思ったんですよ。

 

 

だって同じくハゲてる若葉が課長のことをハゲって思ったんですよ?

髪の毛フサフサな人なら、もっとそう思うのかなって、、

 

もちろん、口に出して若葉の髪の毛をどうこう言う人なんかいません。

今の会社はみんないい人で、優しい人たちに囲まれて仕事してますから。

 

 

ただ、口には出さなくても、みんな若葉の後ろ姿を見て、ハゲって思っているのかなって。

若葉の後ろ姿を見て、ハゲてるから若葉だ!って思っているのかなって。

 

そんな風に考えたら、ちょっぴりへこみました。。

 

スポンサーリンク

他人にはなれない、自分の人生を生きるしかない

これって、若葉が自分の薄毛を気にしているから自然と薄毛が目につくのか。

それともやっぱり薄毛ってだけで目立つのか。

 

薄毛しか経験してない若葉には、どちらが正解かわかりません。

 

 

でもね、どちらが正解だったとしても、若葉は若葉で生きていくしかないんですよ。

 

 

薄毛を気にしていても、目立っていても、他の誰かになれるわけじゃなくて。

巻き髪の△△さんになりたくてもなれなくて。

 

ならば、若葉は若葉のままで頑張るしかないな、って思ったんです。

 

 

髪の毛は簡単には変えられない、変えられるのは、自分の考え方だけ。

 

 

とは言いつつも、簡単に気持ちも考え方も変えられませんw(オイ)

ちょっとへこみつつも、少しずつ気持ちが上向きになっていけばいいなぁと思うくらいです。

 

あんまり焦っても、またすぐ気持ちがへこむのがわかってますし。

のんびりマイペースぐらいがちょうどいいわ( ̄▽ ̄)ヘヘッ

 

 

若葉もね、こうやって気持ちが下がってはまた上がっての繰り返しです。

 

たいしたことは書けませんが、この気持ちがちょっとでも伝わったら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました